楽天モバイル

楽天モバイルのプランはスーパーホーダイのプランSがおすすめな6つの理由

スーパーホーダイプランS
楽天モバイルは色々プランあるけど、どれを選べばいいのかわからないな…
楽天モバイルに契約するならスーパーホーダイのプランSが1番おすすめだよ!

楽天モバイルの契約プランは大きく分けると、高速データ通信容量と電話オプションを自分で選んで組み合わせる、「組み合わせプラン」と10分通話かけ放題のついた「スーパーホーダイ」の2つプランがあります。

私がおすすめするのは、後者のスーパーホーダイの中で1番料金の安いプランSです。

 

 

スーパーホーダイプランSをおすすめする理由
  1. 2GBの容量を使い切って通信制限がかかっても問題なくネットが使える
  2. 10分間の通話なら無料
  3. 長期割、ダイヤモンド割などお得な割引キャンペーンをやっている
  4. プランSなら割引キャンペーンで1年目の料金が月額980円になる
  5. 楽天市場でのお買い物が常にポイント2倍になる
  6. 月々の支払いを楽天の期間限定ポイントで支払うことができる

 

スーパーホーダイは楽天モバイル契約者のうち8割が選ぶ人気プランとなっていて、公式ページでもスーパーホーダイをかなり推しています。

楽天モバイル公式ページ

そんなスーパーホーダイのおすすめポイントを1つずつ見ていきましょう!

スーパホーダイは高速データ通信容量を使い切っても問題なし

楽天モバイルのような携帯料金の安い格安スマホサービスで1番心配になるのは、ちゃんとネットに繋がってストレスなく使えるのか?という点ですよね。

私自身も楽天モバイルを契約する前に、ネットにちゃんと繋がるのか心配に思っていましたが、高速データ通信容量がなくなって速度制限がかかったあとも、1Mbpsの速度でネットが使い放題なので問題なく使えています。

 

1Mbpsってどれくらい早いのかわからん…
1Mbpsがどれくらいの感覚なのかまとめてみたから参考にしてみてね!

 

LINE 問題なし(音声通話も問題なし)
ネット閲覧 問題なし(画像多めのサイトだと画像の読み込みに多少時間がかかる)
ツイッター 問題なし
YouTube 標準の画質なら普通に見られる(高画質は無理)
アプリインストール 時間がかかる(基本5分以上)
ソシャゲ 問題なし

 

アプリのインストール以外はほぼ問題なしなのか!
ポケモンGOなんかも問題なくできるよ~

 

スーパーホーダイのプランSは高速データ通信容量が2GBしかないので、動画などを見るとあっという間に通信制限がかかってしまいますが、かかったとしても1Mbpsで使い放題のおかげで普通に使う分には不自由ありません。

そのため、大手キャリアや他の格安スマホと比べて通信制限に怯える必要がないというのがスーパーホーダイの大きなメリットです。

【注意!】12時~13時、18時~19時の混み合う時間帯は最大300Kbps

通信制限がかかった状態でも1Mbpsの速度で使えるので基本的には問題ないのですが、通信が込み合う12時~13時、18時~19時の時間帯は300Kbpsの制限がかけられてしまいます。

300Kbpsの体感速度は以下の通りです。

LINE 問題なし(音声通話も問題なし)
ネット閲覧 テキストオンリーなら問題なし
ツイッター 画像、動画の読み込みに時間がかかる
YouTube 低画質ならなんとか見られる
アプリインストール 無理
ソシャゲ ややストレスを感じる

 

300Kbpsの速度制限だと、LINEやネットで調べ物をするには問題ないですが、ツイッターやゲームをするにはかなりストレスを感じます。

12時~13時、18時~19時の時間にスマホを使わない人は問題ないですが、よく使う人には厳しいです。

そこで普段からできる対策として、300Kbpsの通信制限がかかる12時~13時、18時~19時以外の時間帯では高速データ通信モードをOFFにして、自分で速度制限をかけて使います。

そして12時~13時、18時~19時の間でスマホを使う時だけ、高速データ通信モードをONにすればどの時間帯でも快適にスマホを使うことができます。

 

 

この高速データ通信モードのON,OFFの切り替えは楽天モバイルアプリで一瞬で行うことができるので、手間がかからないので安心です。

高速データ通信容量は翌月に繰り越すことができる

スーパーホーダイのプランSだと高速データ通信容量を毎月2GBずつ貰えますが、使いきれなかった容量は翌月に繰り越すことができます。

 

なので「今月中に容量を使い切らないともったいない!」ということもありませんし、容量を節約して高速データモードでスマホを使いたいときに残しておくことも可能なのです。

12時~13時、18時~19時の300Kbpsの制限がかかるのは気になるデメリットですが、先程紹介した高速データモードON,OFF切り替えをし、使わなかった容量を翌月に繰り越しで対策することができます。

容量を繰り越せるのは翌月までです。

例として、8月分の容量は9月まで繰り越すことができますが、10月に入った時点で8月分の容量は消滅します。

 

プランSだと頑張って繰り越したとしても最大4GBまでってことだね!

スーパーホーダイなら10分かけ放題がついてくる

LINEの無料通話によって普通の電話をする機会が少なくなったとはいえ、

  • 会社への電話
  • 歯医者の予約
  • スマホを持っていないおじいちゃんおばあちゃんへの電話

など、どうしても普通の電話をかけないといけないこともまだまだありますよね。

スーパーホーダイならデフォルトで10分かけ放題のサービスがついてくるので、普通の電話で長電話でもしない限り、電話代に悩まされることはありません。

通話時間が10分を超えると30秒につき10円の料金が発生します。

 

でも友達でもない限り10分以上電話することってほとんどないよね

スーパーホーダイなら電話代を気にする必要がないのが嬉しいですね。

長期割、ダイヤモンド割のお得なキャンペーン開催中

スーパーホーダイには組み合わせプランにはないお得な割引キャンペーンが開催中です。

割引キャンペーンを全て適用させることができれば、全く割引を受けていない人に比べて月額2000円の差が出るので、かなり重要です。

楽天会員割

楽天会員に登録している人はそれだけで500円割引になります。

とはいっても、楽天の会員登録はメールアドレス1つあれば1分程度で会員登録を完了させることができるので、誰でも受けられる500円割引と考えていいです。

楽天会員登録をする(無料)

長期割

スーパーホーダイは最低利用期間を1年、2年、3年と好きな期間を自分で選ぶことができます。

2年以上の利用期間を選ぶと長期割が発動し、3年を選ぶと1年で契約するのと比べて1000円もお得になります。

例としてスーパーホーダイプランSの料金表を見てみよう!

 

最低利用期間 ダイヤモンド会員(1年目) 楽天会員(1~2年目)
1年 1980円 2980円
2年 1480円 2480円
3年 980円 1980円

 

長期割の効果があるのは契約から2年目までなので、3年目以降は月額2980円になります。

ダイヤモンド割

上の表でも紹介した通り、ダイヤモンド会員という楽天の会員ランクの最上位になると、契約1年目の料金が500円割引になります。

 

ダイヤモンド会員になる条件は以下の通り。

  • 楽天カード保有
  • 半年間で楽天ポイントを30回獲得
  • 半年間で楽天ポイントを4000ポイント獲得

楽天ポイントは100円につき1ポイント獲得が基本なので、単純計算で40万円分楽天サービスでお金を使わないといけず、普通の人には無理そうに見えますね。

しかしある裏技を使えば1万円以下のお金だけでダイヤモンド会員になれてしまい、ネット上で言われているほどダイヤモンド会員になるのは難しくありません。

ダイヤモンド会員になる詳しい方法は以下の記事で解説しています。

楽天モバイル ダイヤモンド割
【楽天モバイル】500円割引のためにダイヤモンド会員になる裏技の紹介2017年9月から始まった楽天モバイルのスーパーホーダイはこの手のプラン物の中では分かりやすい料金設定と、格安さで人気のあるプランです。...

 

3年契約の長期割+ダイヤモンド割で1年目980円!

スーパーホーダイは基本料金2980円ですが、長期割3年とダイヤモンド割と全てのキャンペーンを適用させると、契約から1年目までの月額料金が980円になります。

1年目限定とはいえ、携帯料金が約1000円になる破壊力は半端ないですよね。

大手キャリアから乗り換えれば5000円以上安くなりそうだな…

ただし3年契約+ダイヤモンド割の人は、

  • 1年目980円
  • 2年目1480円
  • 3年目2980円

と毎年料金が上がっていくので、しっかりと視野に入れて家計のやりくりをしたほうが良さそうです。

それでも3年目になっても月々約3000円なので、大手キャリアよりは安いのは嬉しいですよね。

公式ページで料金の確認をする

SPUの効果で楽天市場のお買い物が常に2倍

楽天のサービスを使えば使うほど、楽天市場で買い物をしたときのポイントが上がるSPUというキャンペーンがあり、スーパーホーダイに契約していればポイントが2倍高くなります。

楽天市場でよく買い物をする人なら、ポイントが常に2倍高くなる破壊力は半端なく、SPUの条件を達成するためだけに楽天モバイルに契約するのもかなりアリだと思います。

SPU狙いで楽天モバイルに契約するのは大アリ!【ポイント2倍】2019年7月から楽天でんきと楽天の保険が仲間入りをし、楽天市場でのお買い物でポイント最大16倍になったSPUですが、楽天モバイルもSP...

月々の支払いを期間限定ポイントで支払うことができる

楽天モバイルは1ヶ月ごとに料金の請求をされますが、その支払いに楽天ポイントを使うことができます。

しかも失効させやすい期間限定ポイントも使うことができるのが、大きな魅力です。

楽天の期間限定ポイントは1,2ヶ月程度の有効期限なことが多く、失効させないように慌てて無駄な商品を買ったりと無駄遣いしがちですが、楽天モバイルの支払いに使えば無駄にはなりません。

楽天のポイントは貯めやすいので、スーパーホーダイプランSの月額基本料金の3000円程度なら毎月全部ポイントだけで支払える人も多いかもしれないですね。

楽天モバイル最大の魅力は楽天スーパーポイントにあり!ポイントの活用法の紹介楽天モバイルは格安スマホとして利用料金の安さに注目が集まっていますが、私が1番注目するべきだと思うのは、楽天モバイルでポイントを貯めて有...

まとめ

楽天モバイルのスーパーホーダイプランSがおすすめな理由を6つ紹介しました。

個人的には、

  • 高速データモードじゃない通信制限がかかった状態でも問題なくネットが繋がる
  • 長期割3年+ダイヤモンド割で初年度980円は安すぎ
  • 期間限定ポイントを無駄なく使える

この3つが特に楽天モバイルを契約するメリットだと思っています。

楽天モバイルのプラン選びで悩んでいる方は、ぜひスーパーホーダイのプランSも検討してみてくださいね!

 



格安スマホランキングNo1の楽天モバイルは、毎月のスマホ代を節約したい人におすすめのサービスです。

楽天市場でのお買い物や楽天カードで貯めたポイントを支払いに使うこともできる楽天モバイルなら、毎月の支払い金額を0円にすることも可能です。

今ならお得な金額で機種変更できるキャンペーンも開催しているので、すぐに公式ページでチェックしてみましょう!

 

👉 楽天モバイル公式ページ